巻き爪ナビ TOP → 巻き爪の治療 マチワイヤー

マチワイヤー

マチワイヤーとはまたの名を超弾性ワイヤーといい、どれほど折り曲げても真っ直ぐに戻ってくる特性を持った細い形状のワイヤーの名称です。このマチワイヤーを利用して巻き爪を矯正する治療法があります。まずは爪の先に孔を2箇所あけ、マチワイヤーを装着します。この治療には数ヶ月以上の長い期間が必要となってきます。

マチワイヤーの使い方は体質・症状によって変わってきます。親指の爪が厚い方ですと、マチワイヤー一本だけでは矯正に不十分なこともあり、その場合は二本使用することもあります。似たような特性を持った矯正具にマチプレート(形状記憶合金プレート)というものがありますが、マチワイヤーはこれに比べると矯正力に優れています。

マチワイヤーは巻き爪の矯正には非常に有効な矯正具ですが、爪の長さが充分でないと使用できず、この場合は少し矯正力に劣るマチプレートを使うことになります。しかしながら、巻き爪の症状が比較的軽度な場合や、マチワイヤーを使う方が良いと主治医が判断した場合は、爪が伸びるまで待ってからマチワイヤーを使用するケースもあります。マチワイヤーの矯正力はそれほど優れたものであるため、出来ることならマチワイヤーで矯正したいという医師も多いようです。

マチワイヤーはマチプレートに比べると大抵の病院では安めですし、その矯正力が評価されて人気の矯正具となっています。巻き爪の矯正をするとき、マチワイヤーを選ぶ方は多いでしょう。

巻き爪の治療


アンカロン 副作用
アンカロンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

酒田市 不動産
http://www.yamaichi4320.com/