巻き爪ナビ TOP → 巻き爪の治療 マチプレート

マチプレート

マチプレートというのはマチワイヤーと似たような性質を持っており、ワイヤーではなくプレート状をしているものです。別名を形状記憶合金プレートといい、加熱することで元の形状に戻るという性質を持っています。このマチプレートの元に戻る性質を利用して、巻き爪を矯正する治療法があります。マチプレートは直接爪につけることができますので深爪の矯正などにも対応できます。

マチプレートはマチワイヤーに比べると、矯正力の面で少しばかり劣ります。とはいっても、その汎用性は非常に高いもので、先に述べたとおり巻き爪以外にも深爪などで使用することが出来ます。また、マチワイヤーは爪の長さが足りないと使用できないのに対して、マチプレートは充分な爪の長さがなくても使用できます。炎症などを起こしていると早期に治療を施さないとならないので、そういったケースに対面している場合は非常にありがたい矯正具です。

マチプレートは病院で治療を受けるだけでは不十分で、家に帰っても自分で患部にドライヤーなどをあてて加熱するといった処置が必要になります。形状記憶合金ですので、この加熱行為は日に何度か行わなければなりません。面倒だと思われるかもしれませんが、巻き爪の治療には必要な処置です。

マチプレートはマチワイヤーに比べると少しだけ高価ですが、汎用性では勝っているといっても過言ではないでしょう。患部がマチワイヤーを使えない状況にあれば、マチプレートで矯正することになることが多いです。

巻き爪の治療


ホイールアライメントの調整
について