巻き爪ナビ TOP → 巻き爪の原因 体重の増加

体重の増加

体重が増加することによって巻き爪になりやすくなる場合があります。急激な体重の増加が巻き爪の原因となってくるのです。特に成長期やストレスなどが重なると巻き爪になりやすくなります。また女性の場合は妊娠出産時にも注意が必要です。

急激に体重が増加する要因というのは、人によって様々でしょう。そもそも肥満であるという場合はともかくとして、例えば先に述べた妊娠出産などという要因もありますので、注意が必要です。赤ん坊一人分の体重が増えるというのは、明らかに体重が急激に増加している例で、妊娠による生活習慣の変化から来るストレスなども手伝い、非常に巻き爪を発症しやすい環境であるといえるのです。

足首というのは例外を除けば基本的に細いもので、急激に体重が増えれば細い足首だけで負荷を支えきれるはずもなく、自然と足の指先に負担をかけているのです。巻き爪というのはこういった突然の外力によって起こることが多く、少しずつ成長していくのならともかく、急に体重が増えるのは爪にとっても良くないのです。また、逆にダイエットなどをして体重を減らしたら巻き爪が改善された、という例もあるようです。やはり、巻き爪と体重は密接な関係にあると言えるでしょう。

成長期で急に身体が大きくなって巻き爪になったという方なら、体重の増加も理由の一つとして挙げられますが、靴のサイズが合わなくなったとも考えられます。その場合は、ちゃんとサイズの合った靴を履くことで、ある程度は巻き爪を予防することが出来ます。

巻き爪の原因


ポスター印刷 激安
ポスター印刷を激安でならディプリーズ楽天市場店で!

ペットホテルの送迎 杉並渋谷中野目黒大田区新宿品川港区
http://pethoteltokyo.com/sogei-page.html

http://www.shinwa-ticket.ne.jp/
クレジットカード 現金化