巻き爪ナビ TOP → 巻き爪の原因 靴

巻き爪の原因の一つに、足に負担のかかる靴を履いていることが挙げられます。特にハイヒールなどはファッション性が高いですけれども、無理な姿勢をキープする靴だと足の先にも負担がかかるため、ハイヒールを履く女性の皆さんには特に注意が必要です。先が尖っていて母趾に圧力の掛かることによって、巻き爪が引き起こされるのです。

靴が原因となる例の一つに、成長期も挙げられます。足のサイズというのは、人によっては変わらない(大きくならない)こともありますが、大きくなる方は当然ながら大きくなります。成長期には特に見られるケースで、足が大きくなっているのに我慢して小さいままの靴を履き続けると、足の指先に負荷がかかって巻き爪になりやすくなります。身体が大きくなっていくのは仕方のないことですので、素直に靴を買い換えるようにしましょう。

また、こういった「サイズの合わない靴」や、ハイヒールのような「無理な姿勢になる靴」を履いていると、腰などにも負担が及びます。巻き爪の可能性だけではありませんので、やはり靴選びには慎重を期したほうが良いでしょう。意外かと思われるかもしれませんが、足先の影響は脚部だけにとどまらず、身体全体に様々な影響を与えるのです。

巻き爪だけの問題ではなく、小さいサイズの靴や足に負担のかかりやすい靴を履くと、全体のバランスにも悪影響を及ぼします。出来る限り自分の足と合った靴を履くようにして、巻き爪だけでなく身体全体を気遣ってあげられるようにしましょう。

巻き爪の原因


ディレグラ 副作用
ディレグラの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ピアノ販売を札幌
http://www.piano-inoue.com/

http://www.biz-meeting.jp/
http://www.biz-meeting.jp/