巻き爪ナビ TOP → 巻き爪の予防 靴選び

靴選び

靴選びは念入りに行いましょう。ハイヒールなどといった足や指先に負担のかかる靴は、巻き爪の原因となる場合がありますので、出来るだけ避けるべきです。また自分にあったサイズの靴を選ぶことは、最も重要だと言えます。さらには甲の高さや幅などを含め、自分に一番フィットしているものを選ぶと良いでしょう。

靴のサイズがフィットせず巻き爪を起こしやすいのは、特に成長期の子供です。日に日に成長していく子供は、当然ながら足のサイズも徐々に大きくなっていくもので、放っておくと気づかない内にサイズが合わなくなってしまいます。特に子供は靴のサイズが合わなくても気にしないことが多いですし、さらに巻き爪を起こしていても重大さがわかっていないことも大半で、放置しがちになってしまいます。両親がちゃんと注意して、子供の靴のサイズがキチンと合っているかを確認するようにしましょう。

大人でも、自身にフィットしていない靴を無理に履き、巻き爪を起こしてしまう方は多く見受けられます。ハイヒールなどといったファッション的な問題も関わってきます。確かにハイヒールを履きこなす女性は格好いいですが、無理をさせている代償は必ず形となって現れてきます。ハイヒールを履くな、などとは言いませんが、出来るだけ履く回数は少なめに抑えた方が良いでしょう。普段から恒常的に履き続けるのは避けるべきです。

巻き爪の予防に関して、靴選びというのは非常に重要なポイントです。自分に合った靴を履くようにしましょう。

巻き爪の予防